刑事のまなざし

薬丸岳 著

ぼくにとっては捜査はいつも苦しいものです-通り魔によって幼い娘を植物状態にされた夏目が選んだのは刑事の道だった。虐待された子、ホームレス殺人、非行犯罪。社会の歪みで苦しむ人間たちを温かく、時に厳しく見つめながら真実を探り出す夏目。何度読んでも涙がこぼれる著者真骨頂の連作ミステリ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑事のまなざし
著作者等 薬丸 岳
書名ヨミ ケイジ ノ マナザシ
書名別名 Keiji no manazashi
シリーズ名 講談社文庫 や61-4
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 402p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277299-0
NCID BB09557339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想