父吉川英治

吉川英明 著

故吉川英治の長男である著者が、70歳で逝った父の十三回忌を機に、青梅の吉野村に疎開した昭和19年からの想い出をまとめた一冊を復刻。厳しい作家の側面と、良き家庭人としての素顔を、著者以外の誰もが知り得ない多数のエピソードと共に綴った貴重な追慕の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 昭和四十九年
  • 吉野村へ
  • こわい父やさしい父
  • 終戦のころ
  • 父と競馬
  • 『新・平家』と末っ子の誕生
  • 各社のサムライ達
  • 私の中学入学
  • 父の愛
  • 軽井沢
  • 吉野村を後に
  • 熱海時代
  • 闘病
  • 『新・平家』完結
  • 『私本太平記』起稿
  • 最後の家
  • 昭和三十六年
  • 昭和三十七年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 父吉川英治
著作者等 吉川 英明
書名ヨミ チチ ヨシカワ エイジ
書名別名 Chichi yoshikawa eiji
シリーズ名 講談社文庫 よ11-3
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
版表示 新装版.
ページ数 350p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277284-6
NCID BB09557758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22129427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想