橋下・「維新の会」の虚像と実像 : 「維新八策」と大阪での実態から見えてくるもの

[目次]

  • 「維新八策」原案から何が見えるか("橋下流"とは何か-虚構の前提つくり自らの土俵に
  • 三つの「自立」をいうが-極端な新自由主義の推進 ほか)
  • 大阪府・市の4年に見る橋下「改革」の危険(くらし・福祉はどうなるか
  • 府・市民の財産の売却をねらう ほか)
  • 原発で「維新の会」が抱える矛盾
  • 教育はどうなっているか(競争主義、選別主義を持ち込み
  • 公然と政治介入図る ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 橋下・「維新の会」の虚像と実像 : 「維新八策」と大阪での実態から見えてくるもの
書名ヨミ ハシモト ・ 「 イシン ノ カイ 」 ノ キョゾウ ト ジツゾウ : 「 イシン ハッサク 」 ト オオサカ デ ノ ジッタイ カラ ミエテクル モノ
書名別名 Hashimoto ・ 「 ishin no kai 」 no kyozo to jitsuzo
シリーズ名 文献パンフ
出版元 日本共産党中央委員会出版局
刊行年月 2012.6
ページ数 32p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-530-01622-9
全国書誌番号
22076012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想