これから愉しむアンティーク : ヴィクトリア朝 : なぜ生まれ、どう使われてきたのか

プティ・セナクル 監修 ; 植田裕子, 石澤季里 文

アリスやホームズがいたころのイギリスのインテリアの流行は?黒いジュエリー、暮らしのデザイン改革って何?謎解きから始めるアンティークの愉しみ。背景に物語があるからこそ、アンティークは面白い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 「ヴィクトリア朝」という時代
  • 2章 ミドルクラスが築いた文化
  • 3章 女性と子どもたちの世界
  • 4章 男のダンディズム
  • 5章 旅するステイタス
  • 6章 憧れのジャパン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これから愉しむアンティーク : ヴィクトリア朝 : なぜ生まれ、どう使われてきたのか
著作者等 プティセナクル
植田 裕子
石沢 季里
石澤 季里
中島 正晴
大原 千晴
木本 玲子
蜷川 浩史
プティ・セナクル
書名ヨミ コレカラ タノシム アンティーク : ヴィクトリアチョウ : ナゼ ウマレ ドウ ツカワレテ キタ ノカ
書名別名 Korekara tanoshimu antiku
出版元 メディアパル
刊行年月 2012.6
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89610-125-6
NCID BB09980011
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想