日本銀行デフレの番人

岩田規久男 著

2012年2月に導入された日銀の実質的な「インフレ目標政策」の「成果」は、皮肉にも、これまでの日銀理論の異常性と政策の誤りを証明することになった。世界標準の金融政策を行えば、日本でも、デフレから脱却できるのだ。震災復興と日本経済再生への「最適金融政策」を提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日銀理論の誤りを実証した「目途」
  • 第2章 惨めな日銀の成績
  • 第3章 日銀理論-デフレの責任は日銀にはない!?
  • 第4章 なぜ日銀の金融政策では、デフレを脱却できないのか
  • 第5章 なぜ、インフレ目標政策は物価安定に成功するのか
  • 第6章 日銀にインフレ目標の達成を義務付けよ
  • 第7章 こうすれば、デフレを脱却して財政再建ができる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本銀行デフレの番人
著作者等 岩田 規久男
書名ヨミ ニッポン ギンコウ デフレ ノ バンニン
シリーズ名 日経プレミアシリーズ 162
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2012.6
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-26162-7
NCID BB09504831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想