おばけずき : 鏡花怪異小品集

泉鏡花 著 ; 東雅夫 編

「泉のやつ、またはじまった」と仲間にいわれるほど無類のおばけずき。長短篇小説や戯曲で名高い鏡花だが、一方で怪異にまつわる小品群もまた格別に味わい深い。小説をはじめ、随筆・紀行、創作とも実話ともつかない逸品まで、喜々として異界に遊ぶ鏡花文学の知られざる真髄を編む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序篇(おばけずきのいわれ少々と処女作)
  • 2 小説篇(夜釣
  • 通い路
  • 五本松
  • 怪談女の輪
  • 傘)
  • 3 随筆篇(露宿
  • 十六夜
  • 間引菜
  • くさびら
  • 春着
  • 雛がたり
  • 城崎を憶う
  • 木菟俗見)
  • 4 百物語篇(黒壁
  • 妖怪年代記
  • 百物語
  • 百物語(「雑句帖」より)
  • 赤インキ物語
  • 春狐談
  • 『新選怪談集』序
  • 『怪談会』序
  • 一寸怪
  • 妖怪画展覧会告条
  • 除虫菊-「身延の鶯」より)
  • 5 談話篇(柳のおりゅうに就て
  • たそがれの味
  • 怪異と表現法
  • 事実と着想
  • 旧文学と怪談
  • 古典趣味の行事-「七夕祭と盆の印象」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おばけずき : 鏡花怪異小品集
著作者等 東 雅夫
泉 鏡花
書名ヨミ オバケズキ : キョウカ カイイ ショウヒンシュウ
シリーズ名 平凡社ライブラリー 764
出版元 平凡社
刊行年月 2012.6
ページ数 367p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76764-3
NCID BB09385197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133890
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想