図解でわかる提案融資に活かす「法人税申告書」の見方・読み方  2012年度版

中央総研 編

紛飾を見破るポイントがわかる。対話形式で着眼点に一歩踏み込む。実際の書式で重要項目が一目でわかる。取引先への提案に活かせる。取引先の実態を把握しさらなる提案につなげる金融機関行職員、待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 法人税申告書(別表1(1)-取引先のアウトラインをつかむ
  • 別表2-株主構成をつかみ、事業承継対策の提案を行う
  • 別表3(1)-この別表があるのは、儲かっている会社である証し
  • 別表4-所得金額の大きさとその中味がわかる
  • 別表5(1)-税務上の純資産額の大きさがわかる ほか)
  • 勘定科目内訳書-勘定科目の中味から決算書の実態をつかむ(預貯金等の内訳書
  • 受取手形の内訳書
  • 売掛金(未収入金)の内訳書
  • 仮払金(前渡金)の内訳書、貸付金及び受取利息の内訳書
  • 棚卸資産の内訳書 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解でわかる提案融資に活かす「法人税申告書」の見方・読み方
著作者等 中央総研
書名ヨミ ズカイ デ ワカル テイアン ユウシ ニ イカス ホウジンゼイ シンコクショ ノ ミカタ ヨミカタ
巻冊次 2012年度版
出版元 経済法令研究会
刊行年月 2012.6
ページ数 189p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7668-3215-0
NCID BA8470745X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想