医師と患者のためのメタボ時代の新しい肝臓病 : 肝臓病患者の診療と必須知識

岡﨑勲 著

診察室で待合室で。医師と患者、家族で一緒に読んでもらいたい1冊。予防・治療を症例で具体的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 診療事例で学ぶ肝臓病患者の診療(過量飲酒による肝硬変症への進行を予防する
  • メタボの肝臓病は全身病
  • お酒なし、肥満なし、それでも脂肪肝・脂肪性肝炎に!
  • 肝炎ウイルスによる肝臓病患者から学ぶ
  • 糖尿病患者の肝機能障害から学ぶ-糖代謝をコントロールする
  • 肝がん-がんと鑑別を要する病気が多い、またがんでもあきらめない
  • 胆石は油断でkない疾患)
  • 2 メタボ時代の肝臓病診療必須知識(肝臓の動きを理解して診療に備える
  • 近年重視されてきた肝疾患診断に必要な検査
  • 肝臓の線維化の程度を診る-線維化マーカー
  • 肝臓疾患発生は炎症が起因?
  • 自己免疫疾患としての肝臓病
  • 多くは特異体質でみられる薬物性肝障害
  • 脂肪肝は心臓病の前兆か?
  • 肝硬変症はどこまで回復できるか?-肝硬変症を改善する新戦略)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医師と患者のためのメタボ時代の新しい肝臓病 : 肝臓病患者の診療と必須知識
著作者等 岡崎 勲
書名ヨミ イシ ト カンジャ ノ タメ ノ メタボ ジダイ ノ アタラシイ カンゾウビョウ : カンゾウビョウ カンジャ ノ シンリョウ ト ヒッス チシキ
出版元 メジカルビュー社
刊行年月 2012.6
ページ数 154p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7583-1501-2
NCID BB09628153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想