体育授業のためのやさしい教授学

桒原昭徳 著

[目次]

  • 体育授業と教授学の発想
  • 「授業始まり」は指導力の表われ
  • 優れた授業実践にみる授業始まり
  • 授業における3つの指導対象と学力
  • 学習規律の類型化
  • 主体的活動を引き出す「間接指導」
  • 新学習指導要領の求める授業像
  • 学年始めの教室経営-言語表現力・思考力を育てる教室
  • 「体育授業の指導方法」への提言-中学年マット運動をイメージしながら
  • わかる授業の成立領域
  • 体育授業における「わかる」と「できる」
  • 教育方法の5類型と授業過程の基本的視点
  • 授業実践に学ぶ教育方法-筑波大附小「折り返しの運動」から
  • 「発表の仕方」の指導-言語コミュニケーションを育てる
  • 体育授業のゴールイメージ-勝田台小6年の体育授業から
  • 校内授業研究会の必要性と運営
  • 授業指導のプロを目指して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 体育授業のためのやさしい教授学
著作者等 桑原 昭徳
書名ヨミ タイイク ジュギョウ ノ タメ ノ ヤサシイ キョウジュガク
出版元 大修館書店
刊行年月 2012.6
ページ数 261p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-469-26735-8
NCID BB0953723X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22125639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想