ロックンロールからロックへ : その文化変容の軌跡

福屋利信 著

ロックンロールの言葉にならない怒りを言語化したものが、ロックだ!「約束の地‐The Promised Land‐」をキーワードに、アメリカの移民史とロック史との関係を、音楽社会学の視点から読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカの夢の変遷-フロンティアからスカイラインへ
  • 第2章 ロックンロールに至るまでのアメリカ音楽史-ブロードサイドの歌からリズム&ブルースまで
  • 第3章 ロックンロールからロックへ
  • 第4章 エルヴィスとアメリカ南部
  • 第5章 ボブ・ディランの変化
  • 第6章 60年代対抗文化の意識とロック
  • 第7章 70年代における対抗文化の行方
  • 第8章 ポスト対抗文化とイーグルス
  • 第9章 ロックとジーンズ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロックンロールからロックへ : その文化変容の軌跡
著作者等 福屋 利信
書名ヨミ ロックンロール カラ ロック エ : ソノ ブンカ ヘンヨウ ノ キセキ
書名別名 Rokkunroru kara rokku e
出版元 近代文芸社
刊行年月 2012.6
ページ数 386p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7733-7831-3
NCID BB09460929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想