モダンデザインの背景を探る = behind the spread of modern design : バウハウスを軸にみる展開とその思潮

塚口眞佐子 著

嫌われたモダン住宅がステイタスに。1920年代諸事情があぶり出すその変遷。人間と暮らしを中心にデザイン史を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 バウハウス
  • 2章 モダン建築とは
  • 3章 ヴィクトリア期のインテリアと建築「クィーン・アン様式」
  • 4章 施主像‐1
  • 5章 ヴァイセンホフ・ジードルンク
  • 6章 施主像‐2そして健康の意識
  • 7章 バウハウスデザインがステイタスに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モダンデザインの背景を探る = behind the spread of modern design : バウハウスを軸にみる展開とその思潮
著作者等 塚口 眞佐子
書名ヨミ モダン デザイン ノ ハイケイ オ サグル : バウハウス オ ジク ニ ミル テンカイ ト ソノ シチョウ
書名別名 behind the spread of modern design
出版元 近代文芸社
刊行年月 2012.6
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7733-7828-3
NCID BB09646133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想