東大式麻雀捨て牌読み : 勝つための「守備戦術」セオリー

井出洋介 著

「どうしよう!安全牌がない!」「攻めたいけど、この牌は通るか…?」そんな状況は誰にでも経験があるのではないでしょうか?麻雀で勝つために、絶対に必要なのが守り。これをしっかりと身につけ、他家のロン牌を抑えたり、さらにその上で凌いでアガれたら、単に攻めてアガったとき以上の喜び、満足感を得られることでしょう。この本では、よくあるパターンを例に守りのセオリーをまとめました。「振り込まない打ち方」、「守りながら攻める打ち方」がわかる麻雀の守りの教科書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 守備力を高める考え方(守りとはなにか
  • 放銃を避けるために ほか)
  • 第2章 リーチ後の対応(リーチをかけられたときの心構え
  • まずはリーチ宣言牌に注目する ほか)
  • 第3章 食い仕掛けへの対応(食い仕掛けに対応するための心得
  • 食い仕掛けはリーチより読みやすい ほか)
  • 第4章 ヤミテンへの対応(ヤミテンへ対応するために
  • ドラアンコを想定するケース ほか)
  • 第5章 凌ぎの手筋(凌ぎの手筋を身につける
  • 早いリーチにトイツ落とし、アンコ落とし ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東大式麻雀捨て牌読み : 勝つための「守備戦術」セオリー
著作者等 井出 洋介
下出 和洋
書名ヨミ トウダイシキ マージャン ステハイヨミ : カツ タメ ノ シュビ センジュツ セオリー
出版元 池田書店
刊行年月 2012.6
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-262-10824-7
全国書誌番号
22104992
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想