徳川将軍家・御三家・御三卿のすべて

『歴史読本』編集部 編

将軍家の「血統」を保持した御三家・御三卿。歴代当主と基礎知識がよくわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Q&A 将軍家・御三家・御三卿の基礎知識
  • 徳川十五代将軍列伝
  • 徳川御三家のすべて(尾張徳川家-重要拠点を治める御三家筆頭格
  • 紀伊徳川家-八代将軍吉宗を輩出した南国の雄
  • 水戸徳川家-学問振興と藩政改革をなした定府の家)
  • 徳川御三卿のすべて(田安徳川家-御三卿の存在を世間に認めさせた国学研究
  • 一橋徳川家-最後の将軍を生んだ強い政治力
  • 清水徳川家-幾多の困難に耐えた最後の御三卿)
  • 謎の怪僧 崇伝と天海-幕府の宗教政策ブレーンによる家康神格化と江戸の都市計画
  • 甲府家と館林家-二人の将軍を出した徳川一門両家の成立と位置づけ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徳川将軍家・御三家・御三卿のすべて
著作者等 新人物往来社
『歴史読本』編集部
書名ヨミ トクガワ ショウグンケ ゴサンケ ゴサンキョウ ノ スベテ
書名別名 Tokugawa shogunke gosanke gosankyo no subete
シリーズ名 新人物文庫 れ-1-30
出版元 新人物往来社
刊行年月 2012.6
ページ数 319p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-404-04202-6
全国書誌番号
22126244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想