個性をモノにする

岡島秀樹 著

日本プロ野球、メジャーリーグ合わせて700試合登板を達成し、今なお、貴重な中継ぎ投手として活躍する岡島秀樹。最大の武器のひとつが、「ノールック投法」と呼ばれる、独特の投球フォームだ。サイドスローへの転向指示など何度も注意を受けたその「個性」を貫き、自分のものにし、一流投手となったその哲学とは。そして、日本野球、メジャーリーグを経験して知ったその根本的な違いと本当の姿とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「個性」をモノにする(個性を武器にする
  • ノールック投法ができるまで ほか)
  • 第2章 「個性」の強いメジャーリーグ(メジャーの個性=「パワー」
  • パワーとは守備力である ほか)
  • 第3章 「個性」への適応(僕がメジャーで活躍できた理由
  • ボールとマウンドへの適応「捨てる覚悟」を持つ ほか)
  • 第4章 「個性」を支えたメンタリティ(プロとしてチームに「結果」を求める
  • 負の感情のモチベーションへの転換 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 個性をモノにする
著作者等 岡島 秀樹
書名ヨミ コセイ オ モノ ニ スル
シリーズ名 ベスト新書 376
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2012.6
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-584-12376-8
NCID BB0996694X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想