廣池千九郎エピソード  第1集 (誠の心を受け継ぐ)

モラロジー研究所出版部 編

モラロジーの創建者・廣池千九郎(一八六六〜一九三八)の姿を伝える逸話集。この第一集では、大正時代より師事した人々(中田中/香川景三郎・初音/松浦香)が語るエピソードの一端を収録。そこには、人を温かく包み込む、慈父のごとき廣池の姿が浮び上がる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 円満な生き方(中田中)(土の中に施された肥料となろうと思う
  • のけなさい。これは人の腰掛けるところだ
  • これで三方どちらもよい ほか)
  • 2 いのちを慈しむ(香川景三郎・初音)(慈悲が先で正義は最後
  • 墓石に布団は掛けられない
  • 神様に対する感謝報恩の心持ち ほか)
  • 3 育てる心(松浦香)(さぞ疲れたことであろう。挨拶などは後でよい
  • 仁草木に及ぶ
  • 世のため人のためにならないことは、たとえ一銭の金たりとも無駄にしてはならない ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 廣池千九郎エピソード
著作者等 モラロジー研究所
モラロジー研究所出版部
書名ヨミ ヒロイケ チクロウ エピソード
書名別名 Hiroike chikuro episodo
巻冊次 第1集 (誠の心を受け継ぐ)
出版元 モラロジー研究所
廣池学園事業部
刊行年月 2012.6
ページ数 126p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-89639-217-3
NCID BB0923018X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22123990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想