日本経済に追い風が吹いている

北尾吉孝 著

欧州に暗雲が漂い続け米国に景気失速の可能性がある今、日本は震災復興需要を起爆剤とし、日銀の金融緩和政策と併せて悲願のデフレ脱却が実現できる絶好の機会を迎えている。新たな成長を目指し世界に先駆けてスタートできるこの追い風を逃してはならない。増税ありきの愚を犯すな。今こそ日本がなすべきことがわかる「12の論点」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本経済復権のチャンスは目の前にある
  • 第1章 日本の論点-変わって復活するか、変われず衰退するか 今が日本のターニングポイント(脱デフレ、円高の完全是正が最優先課題
  • 「経済成長より増税」という愚を犯すな
  • 東京電力は解体すべきである
  • 米国の一極集中時代が終わり「日本力」が試されている
  • 成長戦略なくして日本の未来はない)
  • 第2章 世界の論点-世界の危機の中にある日本の針路 日本人よ、グローバリズムを直視せよ(欧州には暗雲が漂い続ける
  • 米国経済は「日本化」しない
  • 中国は4つのリスクを抱えている
  • 「格差」は世界を覆い尽くす大問題)
  • 第3章 2012年の論点-日本の「変化」に目を凝らしている世界の投資家 日本経済には追い風が吹いている(2012年、日本株は上昇する
  • 日本市場は改革を迫られている
  • 世界の中で生きる日本がなすべきこと)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本経済に追い風が吹いている
著作者等 北尾 吉孝
書名ヨミ ニホン ケイザイ ニ オイカゼ ガ フイテ イル
書名別名 Nihon keizai ni oikaze ga fuite iru
出版元 日本工業新聞社
産経新聞
刊行年月 2012.6
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8191-1166-9
NCID BB09697316
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22123094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想