道しるべ

瀬戸内寂聴 著

「大人たちの常識を、疑ってみることをすすめます。太平洋戦争と東日本大震災を経験した私は、そのことの大切さを痛感しているのです」「自分は何が好きか、自分はどういう人間かがわかるのも、読書の効用です」「人間にとって大切なものは、目に見えません。人はもっと自由に、生きたいように生きればいいのです」「見返りを求めずに、人のために尽くす。進むべき道に迷ったら、より危険な方を選ぶ-若者にはきっと、そんな生きかたができるはずです」-珠玉の言葉にあふれた、寂聴先生の寺子屋授業に、ようこそ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 人生は一回限りのものだから
  • 第1話 「疑う」ということ
  • 第2話 「好き」を見つけるためには
  • 第3話 「堕落」のすすめ
  • 第4話 「挑戦する」ということ
  • おわりに 切に生きる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 道しるべ
著作者等 瀬戸内 寂聴
書名ヨミ ミチシルベ
書名別名 Michishirube
シリーズ名 15歳の寺子屋
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 92p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-217196-0
NCID BB09772025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22092096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想