歴史に学ぶ減災の知恵 : 建築・町並みはこうして生き延びてきた

大窪健之 著

「美しい町並み」には、伝統と様式に織り込まれた「災害を生き延びる工夫」が隠されている。震災後の今こそ学ぶ、災害を「受け流す」方法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 減災という伝統文化-歴史的町並みと災害を受け流すデザイン
  • 1 揺らして逃がす地震対策
  • 2 燃えても守れる火災対策
  • 3 ぬれても流れぬ水害対策
  • 4 日常としての風雪対策-台風と豪雪に向き合う知恵と工夫
  • エピローグ 「減災の知恵」の復活と歴史の再生-「歴史・防災まちづくり」へ向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史に学ぶ減災の知恵 : 建築・町並みはこうして生き延びてきた
著作者等 大窪 健之
書名ヨミ レキシ ニ マナブ ゲンサイ ノ チエ : ケンチク マチナミ ワ コウシテ イキノビテ キタ
出版元 学芸出版社
刊行年月 2012.6
ページ数 198p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7615-2532-3
NCID BB09355050
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想