身がわり若さま : 超痛快!時代小説

山手樹一郎 著

小森家十万石のご落胤である長谷部平馬は、市井で生きる覚悟を決め、母の形見の短刀を返上しようと小森家を訪ねる。ところが家老、茂右衛門からうり二つの若殿、平馬にとっては実の兄にあたる亀之助の代わりに将軍家の姫君と見合いしてほしいと頼まれてしまう。うまく事が運ぶものか、半信半疑だった平馬だが、あれよあれよという間に若殿として国もとへ向かうはめになる。しかも見合い相手の福姫さまが替え玉道中について行くと言い出したから、さあ大変!追いつ追われつ、刺客たちとの死闘が始まった。身がわり若さまは無事国もとに辿りつき、お家騒動を解決できるのか-!?超痛快!時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身がわり若さま : 超痛快!時代小説
著作者等 山手 樹一郎
書名ヨミ ミガワリ ワカサマ : チョウツウカイ ジダイ ショウセツ
書名別名 Migawari wakasama
シリーズ名 コスミック・時代文庫 や2-24
出版元 コスミック
刊行年月 2012.6
ページ数 805p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7747-2523-9
全国書誌番号
22123573
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想