さむらい一匹 : 超痛快!時代小説  上巻

南條範夫 著

ときは十一代徳川家斉の治世-。稀代の好色将軍の下で権勢を競う、水野出羽守と松平和泉守の二人の老中がいた。出羽守は、美しさで世に知れた加納薄主永井肥前守の娘・小桜姫を大奥に送り込み、自らの権力拡大を画策。一方、これを知った和泉守は、未来知新流の使い手・念願寺兵馬をはじめとする剣士を使って妨害、姫を強奪しようと試みる。姫の護衛として一行に加わったのは無外流随一を称される藩士・志立勘八郎。幾度の襲撃に遭いながらも、華麗に躍る剣さばきによってこれを撃退する。だが敵もさらなる強敵を雇い入れ、江戸への道中は窮地の連続に!勘八郎は姫を守りきり、無事に江戸へ送ることができるのか!?時代小説の才人、南條範夫の筆が冴える超痛快!時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さむらい一匹 : 超痛快!時代小説
著作者等 南条 範夫
南條 範夫
書名ヨミ サムライ イッピキ : チョウツウカイ ジダイ ショウセツ
シリーズ名 コスミック・時代文庫 な6-1
巻冊次 上巻
出版元 コスミック
刊行年月 2012.6
ページ数 454p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7747-2524-6
全国書誌番号
22123572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想