日本列島の大研究 : なぜ、自然災害が多いの? : なりたち、地形から気候まで

猪郷久義 監修

日本列島はどうやってできたの?地震は予知できるの?火山はどうやってできるの?富士山はどうやってできたの?日本列島にどんな生き物がいたの?日本列島についてどのくらい知っているかな。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本列島を見る(日本列島の形
  • 日本列島をつくる岩石
  • 日本列島のなりたち
  • 日本列島があるところ ほか)
  • 第2章 日本の風景を読み取る(富士山-日本で最も有名な火山
  • 秋吉台・秋芳洞-海から来た岩石
  • 小笠原諸島・父島-海の中で生まれた島
  • 立山連峰-氷河がつくった地形 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本列島の大研究 : なぜ、自然災害が多いの? : なりたち、地形から気候まで
著作者等 猪郷 久義
書名ヨミ ニホン レットウ ノ ダイケンキュウ : ナゼ シゼン サイガイ ガ オオイノ : ナリタチ チケイ カラ キコウ マデ
書名別名 Nihon retto no daikenkyu
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.6
ページ数 63p
大きさ 29cm
ISBN 978-4-569-78232-4
NCID BB09979180
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22088829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想