Nessus入門

広口正之 著

攻撃者はツールを使って弱点を見つけ、攻撃してくる。考えてみれば当然なのだが、システム管理者だけが知っていて、攻撃者が知らない弱点は、それほど危険ではない。その反対に、攻撃者だけが知っていて、システム管理者が知らない弱点は、非常に危険である。だとすれば、攻撃者に「見えている」弱点を補強するのが最も合理的である。世界中からの攻撃を防ぐためには、世界の攻撃者がデファクトで使用しているツールを使うべきであり、そのツールが本書で紹介するNessus(ネサス)である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 Nessusのすすめ
  • 第2章 Nessusをインストールする
  • 第3章 脆弱性試験を実行する
  • 第4章 プラグインを知る
  • 第5章 スクリプト言語「NASL」を知る
  • 第6章 脆弱性を知る
  • 第7章 試験報告書を作成する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Nessus入門
著作者等 広口 正之
書名ヨミ ネサス ニュウモン : ネットワーク ゼイジャクセイ シケン ツール カツヨウジュツ
書名別名 ネットワーク脆弱性試験ツール活用術

Nesasu nyumon
出版元 リックテレコム
刊行年月 2012.6
ページ数 230p
大きさ 24cm
ISBN 978-4-89797-898-7
NCID BB09676531
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想