中世日本紀論考 : 註釈の思想史

原克昭 著

中世に簇出した神典「日本紀」「麗気記」註釈群-。そこで展開された思想運動の本質を、文献・言説・思想にわたり多角的に検証し、註釈という営為と豊穣な言説世界の核心に迫る画期的論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • "中世日本紀"研究をめぐる視座と可能性
  • 第1部 "中世日本紀"研究史の再構築-学説考証篇(学説史・研究史に関する課題
  • 『日本書紀』註釈・研究史
  • 『麗気記』註釈・研究史)
  • 第2部 神代紀註釈の形成-文献考証篇(神代紀註釈文献と諸本論-室町期の学匠を中心として
  • 神代紀の講釈と抄物)
  • 第3部 神代紀をめぐる言説の生成と展開-言説考証篇(神典にまつわる構想力
  • 宝釼神話の変容と展開)
  • 第4部 中世神道思想史への射程-思想考証篇(註釈学と神道論・仏神論
  • 註釈学と時間論・年代論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世日本紀論考 : 註釈の思想史
著作者等 原 克昭
書名ヨミ チュウセイ ニホンギ ロンコウ : チュウシャク ノ シソウシ
シリーズ名 日本書紀
出版元 法蔵館
刊行年月 2012.5
ページ数 452,18p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8318-6030-9
NCID BB09243283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124309
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想