使徒的人間 : カール・バルト

富岡幸一郎 著

理性への信頼に基づく近代主義、あるいは人間中心主義を根底とした自由主義神学の内部から、それを打ち破るかのように登場したカール・バルト。神学を人間学へと解消する潮流に抗し、キリストと行動をともにした使徒によるドキュメントとして聖書をとらえ、神の言葉と啓示がもつ直接性の復活を果たす。使徒という存在に近代の超克を読みとり、来るべき人間として思想と文学の起点にすえる、画期的な長篇評論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 発見
  • 衝動
  • 境界
  • 接線
  • 言葉
  • 宗教的人間
  • 自由
  • 自然神学
  • 追思考〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 使徒的人間 : カール・バルト
著作者等 富岡 幸一郎
書名ヨミ シトテキ ニンゲン : カール バルト
書名別名 Shitoteki ningen
シリーズ名 講談社文芸文庫 とG1
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 389p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290160-4
NCID BB09385845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22128797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想