税務における「生計を一にする」要件の可否判断

藤本純也, 草木隆行, 三宅直樹 著

税務上、「生計を一にする」とは、どのような家族状況をいうのか?明確な法令・通達が存在しないにもかかわらず数多くの規定適用に頻出する「生計一」要件についてQ&Aと法令・判例解説で、判断に迷わないためのポイントがわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「生計を一にする」要件のあらましと主な関連税制一覧(「生計を一にする」要件の税法上の位置づけ
  • 「生計を一にする」要件に係る主な関連税制一覧)
  • 第2章 「生計を一にする」法令・通達の構成と可否判断のポイント(現行の規定から見た構成
  • 過去の規定との比較
  • 実務的な判断基準)
  • 第3章 「生計を一にする」要件に係る重要判例(参考となる判例
  • 判例から読み取る「生計を一にする」状態)
  • 第4章 「生計を一にする」要件をめぐる税務Q&A(総論
  • 所得控除の人的控除と生計一に関するQ&A ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 税務における「生計を一にする」要件の可否判断
著作者等 三宅 直樹
草木 隆行
藤本 純也
書名ヨミ ゼイム ニ オケル セイケイ オ イツ ニ スル ヨウケン ノ カヒ ハンダン
書名別名 Zeimu ni okeru seikei o itsu ni suru yoken no kahi handan
出版元 清文社
刊行年月 2012.6
ページ数 146p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-433-52052-6
NCID BB09826601
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126421
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想