ミントの香りは危険がいっぱい

ローラ・チャイルズ 著 ; 東野さやか 訳

イベントに湧くチャールストンの街。だけど、セオドシアは沈んでいた。友人である古地図屋店主のダリアが目の前で絞殺されたから。犯行現場には、かすかにミントの香りが。折しも、近所にオープンした香水店のオーナーがこの香りをまとっていた。まさかこの強烈キャラが殺人を?ゆっくりお茶を楽しむ暇もなく、セオドシアは自慢の鼻をきかせて、犯人探しを始めるが、ダリアの古地図を狙う者も多いし、謎のストーカーまで現れて…。好評シリーズ第11弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミントの香りは危険がいっぱい
著作者等 Childs, Laura
東野 さやか
チャイルズ ローラ
書名ヨミ ミント ノ カオリ ワ キケン ガ イッパイ
書名別名 THE TEABERRY STRANGLER

Minto no kaori wa kiken ga ippai
シリーズ名 お茶と探偵 11
RHブックス・プラス 11
出版元 武田ランダムハウスジャパン
刊行年月 2012.6
ページ数 510p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-270-10414-9
全国書誌番号
22122398
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想