金融機能と金融規制 = ORIGINS AND EVOLUTION OF PRUDENTIAL REGULATION : プルーデンシャル規制の誕生と変化

天谷知子 著

金融規制の全体像について、規制の目的や機能、そして規制の過去から現在に至るまでの姿について、わかりやすく整理。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 金融規制の目的と必要性(金融の機能
  • 金融規制の目的と必要性
  • 市場の合理性と金融規制)
  • 第2部 金融規制の基本構造(金融規制(プルーデンシャル規制)の基本の代名詞CAMELS
  • 預金保険制度と破綻処理制度
  • 被規制金融機関と規制監督当局の行動に係るキーワード
  • その他の金融規制と規制監督当局)
  • 第3部 金融の変化と金融規制(金融技術の高度化、金融商品の複雑化
  • 金融の国際化と金融規制
  • シャドーバンキングシステム
  • マクロプルーデンス)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融機能と金融規制 = ORIGINS AND EVOLUTION OF PRUDENTIAL REGULATION : プルーデンシャル規制の誕生と変化
著作者等 天谷 知子
書名ヨミ キンユウ キノウ ト キンユウ キセイ : プルーデンシャル キセイ ノ タンジョウ ト ヘンカ
書名別名 ORIGINS AND EVOLUTION OF PRUDENTIAL REGULATION

Kin'yu kino to kin'yu kisei
出版元 キンザイ
金融財政事情研究会
刊行年月 2012.6
ページ数 204p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-322-12114-8
NCID BB09449493
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想