緒方竹虎

修猷通信 編

戦後混迷する政界で「保守合同」という大業を成し遂げながら総理就任目前で惜しまれつつ急逝した福岡の英傑・緒方竹虎。いま見直されるべき高潔の精神。鳩山一郎、鈴木茂三郎、徳富蘇峰、蒋介石らがその功績を振り返り賛辞を呈する回顧録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 追悼文(内閣総理大臣・鳩山一郎
  • 日本社会党中央執行委員長・鈴木茂三郎
  • 老友・蘇峰徳富猪一郎 ほか)
  • 追憶(痛恨の限り(安川第五郎)
  • 敬天愛人の大丈夫(太田清藏)
  • 交友六十二年(眞藤愼太郎) ほか)
  • 遺稿(戦争の感化
  • 文明の半面
  • 東京より ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 緒方竹虎
著作者等 修猷通信
書名ヨミ オガタ タケトラ
書名別名 Ogata taketora
出版元 西日本新聞社
刊行年月 2012.5
版表示 復刻版.
ページ数 208p 図版12枚
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8167-0852-7
NCID BB09889044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想