坂本龍馬からの手紙 : 全書簡現代語訳

宮川禎一 著

『はからずも』-龍馬の手紙でもっとも多く用いられた表現である。龍馬は手紙で何を伝えようとしたのか。手紙に隠された龍馬の真意を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 龍馬の青春-嘉永六年‐文久元年
  • 第2章 土佐脱藩と海軍-文久三年‐元治元年
  • 第3章 薩長同盟への道-慶応元年‐慶応二年三月
  • 第4章 長幕海戦と亀山社中-慶応二年六月‐十二月
  • 第5章 海援隊-慶応二年十二月‐慶応三年四月
  • 第6章 イロハ丸沈没-慶応三年四月‐七月
  • 第7章 イカルス号事件-慶応三年八月‐九月
  • 第8章 大政奉還-慶応三年十月‐十一月
  • 第9章 年月等不詳の手紙
  • 補章 龍馬に関わった人々の手紙

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 坂本龍馬からの手紙 : 全書簡現代語訳
著作者等 坂本 竜馬
宮川 禎一
書名ヨミ サカモト リョウマ カラ ノ テガミ : ゼンショカン ゲンダイゴヤク
出版元 教育評論社
刊行年月 2012.6
ページ数 383p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-905706-68-7
NCID BB09470682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22123046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想