敬語のレッスン

梅津正樹 著

敬語は大事だ。それなのに今、ヘンな使い方が増えている。これは美しい日本語の危機ではないか-この一冊で正しい敬語が身に付きます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 接客の巻(どなたをお呼びいたしましょうか?
  • どなたでもご利用できます。 ほか)
  • 上司・先輩の巻(この資料はご利用されますか?
  • Eさんがおいでになられました。 ほか)
  • 司会・議事進行の巻(W株式会社社長・W殿にご出席いただいております。
  • ここにおられる皆さんはご存じのことと思います。 ほか)
  • 日常の巻(こんにちは。
  • この書類を整理していただきます。 ほか)
  • 電話の巻(私はGと申し上げます。
  • Z先生は、今はおりません。 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 敬語のレッスン
著作者等 梅津 正樹
書名ヨミ ケイゴ ノ レッスン
書名別名 Keigo no ressun
出版元 創元社
刊行年月 2012.6
ページ数 206p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-422-80029-5
NCID BB09468013
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22115385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想