世界の民家園 : 移築保存型野外博物館のデザイン

岸本章 著

失われていく伝統的な民家や生活への危機感から、徐々に世界各地に増えてきた民家園。そうした世界の民家園から見えてくる、民家建築と人々の生活とは。民家園を知り楽しむための格好の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 民家園とは
  • 民家園の歴史
  • 環境デザインとして
  • 企画と敷地選定
  • 配置計画
  • 環境の表現
  • 保存対象時代の拡大
  • 保存対象分野の拡大
  • 景観構成の細部
  • サービスのデザイン
  • インフラストラクチャーのデザイン
  • リアリティ
  • 飲食施設
  • 教育施設としての民家園
  • 楽しめる民家園
  • 民家園の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の民家園 : 移築保存型野外博物館のデザイン
著作者等 岸本 章
書名ヨミ セカイ ノ ミンカエン : イチク ホゾンガタ ヤガイ ハクブツカン ノ デザイン
出版元 鹿島出版会
刊行年月 2012.6
ページ数 208p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-306-04575-0
NCID BB09380604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想