仮想化インフラを構築する技術

渡邉利和, 川添貴生 共著

OSやスーパーバイザーといったソフトウェアだけでなく、プロセッサやストレージなどのハードウェアは、今や"仮想化"を前提として進化している。そのため、仮想化の知識はIT技術者にとって必須の素養となった。本書でそのトレンドを把握し、来るべきITインフラの構築や導入計画に備えよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仮想化ソフトウェアの基礎知識(サーバー仮想化技術の広がり
  • VMware vSphere ほか)
  • 第2章 仮想化インフラの最新動向(進化する仮想化ソフトウェア
  • 仮想化インフラを推進するVMware ほか)
  • 第3章 仮想化インフラの運用管理(仮想化時代の運用管理システム
  • VMware vCenter製品ファミリ ほか)
  • 第4章 仮想環境のハードウェア基盤(仮想化のメリット/デメリット
  • ファブリック時代のネットワーク ほか)
  • 第5章 デスクトップ仮想化(クライアントPC管理の課題解決
  • Citrix XenDesktop ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仮想化インフラを構築する技術
著作者等 川添 貴生
渡邉 利和
書名ヨミ カソウカ インフラ オ コウチク スル ギジュツ
書名別名 Kasoka infura o kochiku suru gijutsu
出版元 インプレスコミュニケーションズ
インプレスジャパン
刊行年月 2012.6
ページ数 255p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8443-3218-3
NCID BB09757247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22123718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想