赤ちゃんはなぜ父親に似るのか : 育児のサイエンス

竹内薫 著

「妊婦脳はホルモンシャワーのせい?」「出産に立ち会えば父親の自覚が生まれる?」科学知識を武器に、初子育てに立ち向かう著者。果たして子育てはサイエンスで楽になるのか!?知識欲が旺盛でも頭でっかちになりがちな新米パパが、ママのベストパートナーとなるにはどうすればいいのか。自身の体験を交えつつ、妊娠・出産・育児にまつわる科学研究から「赤ちゃんの不思議」を描く、ユーモアあふれる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新米パパ誕生!?-プレ妊娠〜妊娠初期
  • 第2章 ホルモンシャワー、浴びてます!-妊娠中期〜後期
  • 第3章 新月・満月の日はご用心-臨月〜分娩
  • 第4章 こんにちは、赤ちゃん-新生児期〜生後一カ月
  • 第5章 パパの参加が育児のカギ-生後二カ月〜四カ月
  • 第6章 ママはいつだって大忙し-生後五カ月〜七カ月
  • 第7章 赤ちゃんの「世界」があふれ出す時-生後八カ月〜お誕生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤ちゃんはなぜ父親に似るのか : 育児のサイエンス
著作者等 竹内 薫
書名ヨミ アカチャン ワ ナゼ チチオヤ ニ ニル ノカ : イクジ ノ サイエンス
書名別名 Akachan wa naze chichioya ni niru noka
シリーズ名 NHK出版新書 382
出版元 NHK
刊行年月 2012.6
ページ数 285p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088382-2
NCID BB09467961
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22125225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想