妻恋日記

岡本さとる 著

腕利き同心として浮名も流した都筑助佐衛門も今や隠居暮らし。唯一の気晴らしは、亡き妻が残した日記を読むことだった。ある日、若き日の妻に求婚した男がいたことを知った都筑は、妻はその男・直太郎と結婚したほうが幸せだったのではないかと悩み始める。相談を受けた秋月栄三郎は直太郎捜索にかかるが…。老侍の亡妻への想いを掬う"取次"の行方やいかに?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 妻恋日記
著作者等 岡本 さとる
書名ヨミ ツマコイ ニッキ
シリーズ名 取次屋栄三 6
祥伝社文庫 6
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.6
ページ数 301p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-33770-4
全国書誌番号
22127652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
奴凧 岡本 さとる
妻恋日記 岡本 さとる
年の瀬 岡本 さとる
父帰る 岡本 さとる
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想