開業医の光感受性てんかん研究 : 国際研究協力の先端に立って

高橋剛夫 著

独創的研究と臨床実践のあゆみ-在外研究、国際会議、そして「ポケモン事件」…40年以上に及びてんかん研究を振り返る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 研究の発端
  • 第2章 低輝度視覚刺激装置の開発
  • 第3章 ジョンズ・ホプキンス病院勤務の1年
  • 第4章 仙台市立病院精神科勤務の13年
  • 第5章 「電子ゲーム誘発発作」-ロンドン・京都会議とその展開
  • 第6章 ポケモン事件とその展開
  • 第7章 開業医の20年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開業医の光感受性てんかん研究 : 国際研究協力の先端に立って
著作者等 高橋 剛夫
書名ヨミ カイギョウイ ノ ヒカリカンジュセイ テンカン ケンキュウ : コクサイ ケンキュウ キョウリョク ノ センタン ニ タッテ
書名別名 Kaigyoi no hikarikanjusei tenkan kenkyu
出版元 東北大学出版会
刊行年月 2012.5
ページ数 135p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86163-194-8
NCID BB0922720X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22121641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想