不動産取引における契約交渉と責任 : 契約締結上の過失責任の法理と実務

升田純 編著

近年、不動産取引において重大な法的リスクとなっている「契約締結上の過失責任」について、法的枠組みや裁判例等を整理し、分析検討…実務的な留意点についても言及。どのような内容の法的義務を負うのか、裁判例、訴訟実務で法的な義務は認められるのか…契約締結上の過失責任の要件、その解釈、該当性の判断をめぐる問題点などを75事例より検証。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 不動産取引の交渉と法理(不動産取引の交渉をめぐる法理と責任の概観
  • 不動産取引の交渉の実情
  • 不動産の取引交渉の手法と法的な枠組み
  • 債権法改正が裁判例に与える影響と留意点
  • 契約締結の交渉における留意事項
  • 契約締結の交渉における交渉打ち切りのリスク
  • 契約締結の交渉における情報管理
  • 契約締結の交渉段階における法理の実像
  • 交渉打ち切りのリスクの回避
  • 契約締結後のリスク
  • 訴訟のリスク)
  • 第2章 売買契約の成否をめぐる裁判例(契約の成立の基本構造
  • 売買契約が締結された後の瑕疵担保責任)
  • 第3章 売買交渉をめぐる裁判例(売買交渉の決裂
  • 売買交渉の成立)
  • 第4章 賃貸借交渉をめぐる裁判例(賃貸借交渉の決裂
  • 賃貸借契約の成立)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不動産取引における契約交渉と責任 : 契約締結上の過失責任の法理と実務
著作者等 升田 純
書名ヨミ フドウサン トリヒキ ニ オケル ケイヤク コウショウ ト セキニン : ケイヤク テイケツジョウ ノ カシツ セキニン ノ ホウリ ト ジツム
出版元 大成出版社
刊行年月 2012.6
ページ数 222p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8028-3058-4
NCID BB09662967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22122096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想