命燃え尽きる : 筋萎縮性側索硬化症を患う弟と過ごした2年間

恵宏次 著

始めは単なる腱鞘炎だと思っていた。ほどなく箸すら持つのが難しい状態に。何かがおかしい。こんなにも突然に、双子の弟との別れが来ようとは誰が予想しただろう。予期せぬ難病を患い、壮絶な死を遂げた弟へ捧げる鎮魂の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 死の宣告は突然に(発病まで
  • 闘いの始まり ほか)
  • 第2章 新しい環境へ(義理の母、亡くなる
  • 両手の自由が利かない不便さ ほか)
  • 第3章 介護する立場、される立場(新車を買う
  • 事務的な対応に怒りが ほか)
  • 第4章 レスパイト入院(気管切開を拒んだ理由
  • 入院をめぐって ほか)
  • 第5章 命、尽きる(決断の果てに
  • 生命の灯が消えるまで ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 命燃え尽きる : 筋萎縮性側索硬化症を患う弟と過ごした2年間
著作者等 恵 宏次
書名ヨミ イノチ モエツキル : キンイシュクセイ ソクサク コウカショウ オ ワズラウ オトウト ト スゴシタ ニネンカン
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2012.6
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7790-0814-6
NCID BB09833469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22123638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想