わたしは真昼に月をみる : 傷ついていたヒーラーの物語

今村えり 著

欲しいのは魂を貫くオーガズム。虐待、売春、摂食障害…、傷ついていたヒーラーの物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 夜が明ける前に
  • 始まりのとき
  • 魔法の瞬間
  • 太陽の下で
  • 真正な顔
  • 木の抱擁
  • 今、ここ
  • 魂の刻印
  • 神との合一
  • 太古の母に守られて〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わたしは真昼に月をみる : 傷ついていたヒーラーの物語
著作者等 今村 えり
書名ヨミ ワタシ ワ マヒル ニ ツキ オ ミル : キズツイテ イタ ヒーラー ノ モノガタリ
書名別名 Watashi wa mahiru ni tsuki o miru
出版元 元就出版社
刊行年月 2012.6
ページ数 284p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86106-211-7
全国書誌番号
22124459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想