「戦争」で読む日米関係100年 : 日露戦争から対テロ戦争まで

簑原俊洋 編

日露戦争、二つの大戦、朝鮮戦争、冷戦、ベトナム戦争、対テロ戦争…日米はさまざまな戦争と向き合ってきた。協調、摩擦、対立、そして深化-日米関係を規定する論理を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦前の世界-協調・摩擦・衝突(日露戦争の終結-ポーツマス講和会議と日米関係の変容
  • 第一次世界大戦の勃発-日米の対立から暫定的協調へ
  • 第一次世界大戦の終結-シベリア出兵とパリ講和会議
  • 満州事変と日中戦争-原則的対立と「破局」回避の日米関係
  • 日中戦争から日米戦争へ-米英特殊関係と日本)
  • 第2部 冷戦下の世界-米ソ二極時代(朝鮮戦争と日本の安全保障
  • 対中戦略をめぐる日米の相克-中ソ対立を中心に
  • ベトナム戦争-パックス・アメリカーナの変容と日米関係
  • 第四次中東戦争-石油をめぐる日米の対立と協調)
  • 第3部 冷戦後の世界-単極から「一超多強」へ(湾岸戦争と戦後日本外交の挫折
  • 対テロ戦争と有志連合下の日米同盟-アフガニスタンとイラクをめぐる協力とその限界
  • 戦争をめぐるアメリカ国内政治と日本-経済情勢・党派政治・選挙
  • 「核兵器のない世界」をめぐる日米関係-拡大抑止協議と核リスク低減への取り組み
  • 「新しい戦争」と「人間の安全保障」-アフガニスタン復興支援)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「戦争」で読む日米関係100年 : 日露戦争から対テロ戦争まで
著作者等 蓑原 俊洋
書名ヨミ センソウ デ ヨム ニチベイ カンケイ ヒャクネン : ニチロ センソウ カラ タイ テロ センソウ マデ
シリーズ名 朝日選書 888
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.6
ページ数 293,14p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-259988-9
NCID BB09351435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22128305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想