明るい方へ : 父・太宰治と母・太田静子

太田治子 著

父・太宰治と、その出世作『斜陽』の下敷きとなった日記を綴った"愛人"の母・太田静子。時を経てやっと向かい合えるようになった二人の愛の真実と、尊敬できる作家として、人間としての太宰に、娘にしか触れられない貴重な資料をもとに迫るノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 下曽我
  • 斜陽
  • めばえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明るい方へ : 父・太宰治と母・太田静子
著作者等 太田 治子
書名ヨミ アカルイ ホウ エ : チチ ダザイ オサム ト ハハ オオタ シズコ
書名別名 Akarui ho e
シリーズ名 朝日文庫
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.6
ページ数 309p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-02-264671-2
NCID BB09495162
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22080119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想