蕎麦屋の常識・非常識

片山虎之介 著

蕎麦好きなら知っている、いわゆる「蕎麦屋の常識」は本当に、本当なのか。通をも唸らせるうまい蕎麦屋の見つけ方とは。知れば知るほど、蕎麦がもっとおいしくなる。そんな奥深い蕎麦の世界を巡る旅をお楽しみください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「藪蕎麦」を知れば蕎麦がわかる(江戸っ子も楽しんだ「蕎麦の食べ歩き」
  • 時代を超えて生き続ける「藪蕎麦」の暖簾 ほか)
  • 第2章 蕎麦屋の常識・常識(意外に多い蕎麦の常識
  • 「きそば」?「なまそば」? ほか)
  • 第3章 蕎麦のうまさは、どこからくるのか(素材の持ち味を引き出す
  • ソバの栽培は、痩せた土地がよい? ほか)
  • 第4章 手打ち蕎麦と機械打ちの蕎麦(機械打ちとは、どういう蕎麦か
  • 『神田まつや』の始まり ほか)
  • 第5章 蕎麦屋の個性を楽しむ時代(職人の技を楽しむ
  • 鶴が機を織る音が聞こえてきそうな蕎麦屋『大名草庵』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蕎麦屋の常識・非常識
著作者等 片山 虎之介
書名ヨミ ソバヤ ノ ジョウシキ ヒジョウシキ
書名別名 Sobaya no joshiki hijoshiki
シリーズ名 朝日新書 355
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.6
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273455-6
NCID BB09534118
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22129438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想