緑金書房午睡譚

篠田真由美 著

高校へ通わなくなって数ヵ月。16歳の木守比奈子は、大学教授である父親が研究でイギリスへ行くことになったため、古本屋の「緑金書房」に居候する。店を営む金子緑朗は亡き母の親戚だというが、どこで寝ているのかがわからず、また同居しているはずの大叔母も一向に姿を見せない。多くの謎を秘めた古書店で、比奈子の前に突如、現れたのは?そして、彼女を襲う事件が-。「8つの謎」が隠された異世界へ通じる古書店-。「建築探偵シリーズ」の著者による"古書と不思議"の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 緑金書房午睡譚
著作者等 篠田 真由美
書名ヨミ リョクキン ショボウ ゴスイタン
書名別名 Ryokukin shobo gosuitan
シリーズ名 講談社ノベルス シI-23
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 281p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-182835-3
全国書誌番号
22123570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想