京都妖界案内

佐々木高弘 著 ; 小松和彦 監修

1200年の歴史を誇る京都は「雅の都」としての表面だけではなく、魑魅魍魎が巣食う「闇の都」としての裏面があった。土蜘蛛、鬼、天狗、疫病神、怨霊、天狗、鵺…。これら異界からの使者を迎え撃つべく、人間たちはいかに都づくりに苦心していたのか。京都に関連する様々な怪たちを紹介し、知られざるもう一つの京都をクローズアップさせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 異界への案内
  • 第1章 怪異と遭遇するために
  • 第2章 土蜘蛛を追いかけた天皇
  • 第3章 人と鬼との邂逅
  • 第4章 魔界に通じる道は何処に
  • 第5章 疫病神から都を守る人々
  • 第6章 都へ帰る怨霊たち
  • 第7章 天狗の世界を覗くと
  • 第8章 百鬼夜行の到来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都妖界案内
著作者等 佐々木 高弘
小松 和彦
書名ヨミ キョウト ヨウカイ アンナイ
シリーズ名 だいわ文庫 229-1E
出版元 大和書房
刊行年月 2012.6
ページ数 237p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-479-30388-6
NCID BB09943627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想