避難する権利、それぞれの選択 : 被曝の時代を生きる

河﨑健一郎, 菅波香織, 竹田昌弘, 福田健治 著

原発の事故以降、行政による避難指示区域の外側でも、避難する人が増えている。避難を選んだ人、留まっている人、それぞれの現状報告とともに、相談にあたっている弁護士が、直面していること、関連の制度などを具体的に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 答えのない問いと向き合う
  • 1 政府の指示による避難と、そうではない避難
  • 2 自主避難を続ける家族
  • 3 放射能問題と向き合うために-原発事故後の福島では
  • 4 東京電力による損害賠償
  • 5 求められる、政府による対応とは
  • おわりに 改めて避難する権利を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 避難する権利、それぞれの選択 : 被曝の時代を生きる
著作者等 河崎 健一郎
竹田 昌弘
菅波 香織
福田 健治
書名ヨミ ヒナン スル ケンリ ソレゾレ ノ センタク : ヒバク ノ ジダイ オ イキル
書名別名 Hinan suru kenri sorezore no sentaku
シリーズ名 岩波ブックレット No.839
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.6
ページ数 61p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270839-3
NCID BB0931517X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想