平安貴族社会の秩序と昇進

佐古愛己 著

[目次]

  • 1 叙位制度と貴族社会(年労制の変遷
  • 年爵制度と貴族社会
  • 「故人未給」にみる年給制度の本質
  • 「官方行事」における勧賞の特質-神社行幸を素材として
  • 非「官方行事」における勧賞の特質-朝観行幸を素材として)
  • 2 平安貴族社会の秩序と行動(平安末期〜鎌倉中期における花山院家の周辺-『名語記』作者経尊の出自をめぐって
  • 摂関・院政期における受領成功と貴族社会
  • 摂関・院政期における天皇・上皇の移徒)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平安貴族社会の秩序と昇進
著作者等 佐古 愛己
書名ヨミ ヘイアン キゾク シャカイ ノ チツジョ ト ショウシン
出版元 思文閣
刊行年月 2012.2
ページ数 541, 20p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1602-4
NCID BB09225394
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22102515
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想