北東日本の地域経済

経済地理学会北東支部 編

[目次]

  • 第1部 序論(北東日本-その地域構造論的定位)
  • 第2部 北海道(北海道型産業・ビジネスモデルの構築にむけて
  • 北海道空知地域における旧産炭地の振興
  • 石狩湾荒巻地域の企業立地の特色
  • 北海道における非中核地帯農業の現局面と構造問題
  • 北海道の衛星都市のまちおこしと今後の課題)
  • 第3部 東北(東北の地域区分と地域的一体性
  • 北東地域における県土構造とオフィス立地
  • 特別栽培米の展開と成立条件-宮城県登米地域の事例
  • 水揚げ長期低迷化における三陸水産地域の動向-震災復興をみすえて
  • 山形県置賜紬山地の特徴と課題
  • 福島県郡山地域における電機産業の存立構造
  • 東北地方の流通システムと東日本大震災
  • 奥州市における二つの商業地の変容-水沢と江刺の事例
  • 残存する大土地所有者が地方都市の土地利用改変に及ぼす影響-山形県長井市の事例
  • 山形県出身者におけるUターン者と非Uターン者の意識構造)
  • 第4部 総括(経済地理学は地域をどう理解するのか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北東日本の地域経済
著作者等 経済地理学会
経済地理学会北東支部
書名ヨミ ホクトウ ニホン ノ チイキ ケイザイ
出版元 八朔社
刊行年月 2012.5
ページ数 341p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86014-059-5
NCID BB09448912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22117580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想