セックス・ヘルパーの尋常ならざる情熱

坂爪真吾 著

東京大学在学中に、上野千鶴子ゼミに所属した著者は、性風俗産業に関わる人々を取材し、その問題点に気づく。大学を卒業後、誰もが安全な性サービスを受けられるインフラ作り-新しい「性の公共」を求めて、障害者への射精介助を行なう非営利組織「ホワイトハンズ」を起業する。物議を醸した「処女童貞卒業合宿」などをめぐって警察や行政と激しいバトルを繰り広げながら、それでもなお精力的に活動を続ける理由とは-。その尋常ならざる情熱を初めて綴る奮闘記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 私がセックス・ヘルパーです
  • 第1章 東京大学での「性風俗研究」から分かったこと
  • 第2章 射精介助、始めました
  • 第3章 新しい「性の公共」を作る
  • 第4章 あなたのセックスが社会を変える
  • 終章 セックスを「社会の光」にするために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セックス・ヘルパーの尋常ならざる情熱
著作者等 坂爪 真吾
書名ヨミ セックス ・ ヘルパー ノ ジンジョウナラザル ジョウネツ
書名別名 Sekkusu ・ herupa no jinjonarazaru jonetsu
シリーズ名 小学館101新書 138
出版元 小学館
刊行年月 2012.6
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-825138-4
NCID BB09534275
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22102508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想