女の香り = Scent of a Woman  下巻

ノ・ジソル 脚本 ; 佐藤操 著

「私たち…恋愛しない?」ヨンジェはジウクにそう告げる。ジウクは、自分の心に正直になり、セギョンの家族との顔合わせの席で婚約を破棄すると宣言。父親にも「父の人生ではなく自分の人生を生きたい」と告げ、セギョンに「君も君の人生を生きろ」と諭す。だが、イム会長の差し金によってラインツアーはソジングループから圧力がかかり、取引先から相次ぐキャンセルを受けてしまう…。一方、幼なじみのチェ先生のもと抗ガン剤治療を続けるヨンジェだったが、あることから治療を延期したため、体調に変化が起きてしまう…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の香り = Scent of a Woman
著作者等 ノ ジソル
佐藤 操
書名ヨミ オンナ ノ カオリ
書名別名 Scent of a Woman

Onna no kaori
巻冊次 下巻
出版元 竹書房
刊行年月 2012.6
ページ数 269p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8124-4993-6
全国書誌番号
22119025
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想