語り始めの言葉「たとえば」で深まる算数授業 : 「取り出し」と「置き換え」の力が思考力を磨く

田中博史 著

算数の授業で子どもたちが無意識に用いている語り始めの言葉「たとえば…」思考の方向性をつくるうえで重要なこれらの言葉を汲み取り、授業展開の指針とするための理論と実践を凝縮した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 算数が担う言語教育の役割とその価値を考える(算数教育において言語に注目することの価値
  • 言語研究の先行研究に学ぶ ほか)
  • 第2章 算数授業における「たとえば」の表出場面とその考察-子どもは、どんな目的で「たとえば」を用いているか(「たとえば」で表出される授業
  • "分類A"「取り出し」に該当する子どもの事実 ほか)
  • 第3章 「たとえば」の用法の分類を日々の授業構成へ役立てる(「たとえば」の用法の分類
  • 「たとえば」の用法の分類を授業構成に役立てること ほか)
  • 第4章 「取り出し」と「置き換え」の力が思考力を磨く(思考力を育てる「取り出し」と「置き換え」の力
  • 「取り出し」と「置き換え」で学ぶ比例の学習 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 語り始めの言葉「たとえば」で深まる算数授業 : 「取り出し」と「置き換え」の力が思考力を磨く
著作者等 田中 博史
書名ヨミ カタリハジメ ノ コトバ タトエバ デ フカマル サンスウ ジュギョウ : トリダシ ト オキカエ ノ チカラ ガ シコウリョク オ ミガク
書名別名 Katarihajime no kotoba tatoeba de fukamaru sansu jugyo
シリーズ名 算数的表現力を育てる 3
出版元 東洋館出版社
刊行年月 2012.6
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-491-02820-0
NCID BB10228108
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想