銀輪の巨人(ジャイアント)

野嶋剛 著

瞬く間に世界最強にのぼりつめたとてつもない自転車メーカー「台湾巨大機械」とは何者なのか!?ニッポン自転車産業の強烈な空洞化はなぜ起きたのか?同じ危機にあった台湾はなぜ奇跡的な成長を手にしたのか?はじめて解き明かされる自転車インダストリーの現代史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1走 ジャイアントと劉金標
  • 第2走 脱OEMとブランド確立へ
  • 第3走 中国という「戦場」で勝つ
  • 第4走 「Aチーム」という奇跡
  • 第5走 自転車産業が衰えた国、日本
  • 最終走 自転車という文化を売る会社

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀輪の巨人(ジャイアント)
著作者等 野嶋 剛
書名ヨミ ギンリン ノ ジャイアント
書名別名 銀輪の巨人
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2012.6
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-492-50234-1
NCID BB09476860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22119013
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想